コーヒーの木

ツヤのある濃いグリーンの葉が特徴的なコーヒーの木。
樹高が高くなると、香りの良い白い花が咲き、赤い実(コーヒーチェリー)をつけます。
この実の中の種がコーヒー豆になります。

名称/属性
コーヒーの木 (コーヒーノキ)
アカネ科/コーヒーノキ属
*コーヒー属、コフィア属とも。

花言葉
「一緒に休みましょう」

水やり
・春〜秋は土の表面が乾いたらたっぷり与える。
・冬は控えめに(2〜3週間に1度)。

日当たり/温度
・日当たりの良い場所を好みます。
・ただし真夏の直射日光はNG。
耐陰性もあるので、明るい日陰でもOK。

ペット
・特にペットに害はありません。

その他ご注意
カイガラムシなどが付く場合がありますが、葉水をすることで予防できます。
・もし見つけた際はブラシやタオルで駆除しましょう。

まめ知識
流通しているコーヒーの木の多くは、エチオピア産のアラビカ種です。
まれに、ブルーマウンテン種が入手できることも。

《コーヒーチェリー》
・春から初夏にかけて、葉の付け根に白い小花が咲き、風やミツバチなどにより受粉し「コーヒーチェリー」と呼ばれる赤い実がなります。
・果肉は、ポリフェノールやカリウムを豊富に含み、そのまま食べられます。フルーティーで甘酸っぱく、コーヒーの風味とは全く異なるおいしさです。
・タネの部分が、コーヒー豆となります。

《自家製&自家焙煎コーヒーを淹れてみよう!》
[1]3~4月に赤く熟したコーヒーチェリーが収穫できたら、中の豆(種子)を取り出します。
[2]水洗いし、よく水分を拭き取ったら、天日で5~10日乾燥させます。
[3]乾燥させた生豆をフライパンに入れ、弱火で10~15分、よく転がしながら豆を煎り、水分を抜いていきます。
[4]パチパチと音がし、好みの色に煎り上がったら火を止めます。焦げたり、煎りムラのある豆は取り除いてください。
[5]ミルで挽いて、ドリップします。

*乾燥させた生豆は15℃程度の冷暗所で長期保存が可能。
*焙煎後の豆は酸化しやすいので密閉容器に入れ、冷凍庫で保存する。

Photo Gallery

*掲載写真の商品は、現在お取り扱いがない場合がございます。


《 観葉植物と鉢 Potta(ポッタ) 》
〒945-1101 柏崎市横山440-1 ハコニワ内/営業時間…10:00〜17:00(火曜定休)
insta…@potta.haconiwa/メール…info@potta-haconiwa.com/TEL.0257-41-6477
★Potta植物図鑑……https://zukan.potta-haconiwa.com